婚活パーティー 年収 600万

婚活パーティーで年収600万以上と出会う!【現実的な婚活】

やっぱり安定した結婚生活を考えるなら、相手の条件を良く考えるのは当たり前ですよね。現実的でリアルな将来を考えるから婚活なんです。

婚活では現実的なパートナーを探すからこそ年収が…

「婚活」という言葉もすっかり当たり前になりましたよね。
昔は独身と言うだけで世話焼きの親戚が結婚相手を探してくれましたが、今は自分から行動しないと出会いなんてやってきません。

 

ただ若い頃の恋愛のように「好き」と言う気持ちだけでは突っ走れないのが結婚です。もちろん結婚には勢いが必要なのも事実ですが… その先の何十年を二人で暮らす人生を、現実的に考える必要が有るのが結婚です。

 

そうなると気になるのが男性の年収です。年収数千万になるセレブの玉の輿を目指すのではなく、安心して暮らせる年収の有る男性を探すのは、極めて現実的な話ですよね。

 

 

年収のリアルな調査結果が有ります

国税庁による平成26年度の民間給与実態統計調査では、30-34歳の男性年収:平均 446万円、35-39歳の男性年収:平均502万円です。つまり、年収500万円は平均より少し上、年収600万円ともなると平均よりランクが一つ上のゾーンなんです。年齢によっては年収500万円台の後半でも、かなり有望ですね。

 

平成26年 男性の平均年収

 

年齢 男性の年収
19歳以下 157万円
20~24歳 265万円
25~29歳 378万円
30~34歳 446万円
35~39歳 502万円
40~44歳 564万円
45~49歳 629万円
50~54歳 656万円
55~59歳 632万円
60~64歳 477万円
65~69歳 389万円
70歳以上 359万円

 

この数字は既婚者と未婚者の区別は有りませんので、実際は独身者に絞ると平均年収も少し下がりますからね。つまり、年収500万円は現実的な範囲で有りながらも、一つの目安としてチェックするべき収入のラインなんです。そして年収600万円ともなると頼りになる現実的な年収と言えます。

 

 

年収は平均だけじゃ見えて来ない

国税庁による民間給与実態統計調査では年収の平均だけではなく様々なデータが公開されています。むしろ注目するべきは内訳や構成なんです。

 

平均年収は415万円です。ただ、その内訳をみると年収が300万円に満たない割合が全体の24%で、300万円台は18.3%、400万円台は17.4%、500万円台が12.8%なんです。

 

全体の三分の一は年収400万円に満たないのが現実です。しかも、これは全年代の割合です。20代の若手や30代の中堅、40代や50代で幹部となる人も含まれています。

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

 

男性の年収 人数 割合
300万円未満 672.7万人 42.3%
300万円台 513.8万人 18.3%
400万円台 487.8万人 17.4%
500万円台 358.2万人 12.8%
600万円台 235.6万人 8.4%
700万円台 165.7万人 5.9%
800万円台 112.3万人 4.0%
900万円台 75.2万人 2.7%
1000~1500万円 136.4万人 4.9%
1500~2000万円 28.4万人 1.0%
2000~2500万円 8.6万人 0.3%
2500万円越 10.2万人 0.4%

 

 

30代の未婚男性の三分の二は年収400万円未満

そして、明治安田生活福祉研究所の調査によると、30代の未婚男性で年収400万円以上は37%となっています。20代ともなると、もっと少なくなります。

 

明治安田生活福祉研究所『2016年 20~40代の恋愛と結婚』 http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161104-OYT1T50088.html より引用

20・30代未婚女性の半数以上が結婚相手に年収400万円以上を希望。一方、男性の年収は?

 

未婚女性20代の57%、30代の68%が400万円以上を希望

未婚男性で年収400万円以上は、20代15%、30代37%

 

年収400万円未満の30代男性

つまり、国税庁のデータでは、男性全体の三分の一は年収400万円に満たないのが、この調査では30代の未婚男性の三分の二は年収400万円に満たないとの結果なんです。

 

国税庁の調査に比べれば調査数は少ないので、参考程度にはなりますが、ある程度の年収が無いと結婚は厳しい… リアルな調査結果ですよね。

 

 

だから年収600万円は頭一つ飛びぬけている

年代別の平均で考えても年収500万円は平均より頭一つ上ですし、年収が300万円台と400万円台がボリュームゾーンとなる多数派と言うことを考えると、年収が600万円と言うのは団子レースから一つ飛びぬけていて、将来的にも有望なポジションと言えるのです。

 

しかも、年収1000万円を超えると男性にも特別な自意識やプライドが出て来るのですが年収600万円だと、あくまで「普通の男性」なのが大きなポイントです。生活習慣や趣味も普通の家庭レベルです。普通だけど少しだけ余裕が有る、丁度良いポジションなんです。

 

そんな好条件の男性の中から相性の良い相手を探すのに、ピッタリなのが実は婚活パーティーなんです。最近は婚活の手段として一般的になって来た婚活パーティーですが、多くの人に支持されるのは理由が有ります。

 

 

多くの人に支持される納得の理由とは?

あなたが「婚活パーティーって集団お見合いパーティーでしょ?」「騒がしいだけの集まりは苦手..」と思っているなら、最近の進化した婚活パーティーに驚くと思いますよ。社会人の真面目な出会いの場として、人気なポイントが有るんです。

 

女性が納得する理由が有ります

 

年収や職業を限定した婚活パーティーが有る

婚活パーティーは様々なテーマで開催されていて、男性の年収や職業を限定した婚活パーティーが有るんです。仕事に忙しい男性ほど出会いが無かったりするので、男性にも人気なんです。そして、普段の生活では有り得ない出会いを提供してくれるので女性にも人気なんです。

実際に会って話せる

当たり前ですが年収や職業だけで相手を選ぶ事はできませんよね。実際に会って話す事で相性を確認できるのは大きなポイントです。しかも着席で一対一で話せる婚活パーティーが最近の主流です。事前に記入した自己紹介シートを見ながら、全員の異性と話して相手を確認できちゃいます。

リーズナブルに出会える

結婚相談所の費用は30万~50万円が一般的です。でも、婚活パーティーは女性なら1000~3000円で参加できます。これで小規模なパーティーなら8名、大規模になると20名の異性と出会えるのです。友人の紹介みたいに気を使う事もなく、気軽に参加できるので、出合いを求める社会人に人気なんです。

 

そして、全国には多くの優良な婚活パーティーが有ります。それこそ都市圏では毎日のように婚活パーティーが開催されていますので、その中から収入を限定した婚活パーティーを選んで参加すれば良いのです。

 

 

ここで外しちゃイケないポイントが有ります

実は、収入限定/20代限定/30代限定/1人参加限定/ぽっちゃり限定/公務員限定など数十種類のテーマからお目当てのパーティーを探すのは意外と面倒です。

 

うっかり大事なパーティーを見逃してしまっては困りますよね。だから、気になるテーマの婚活パーティーを探しやすいサイトを選ぶのが大事なのです!

 

じっくり選びたいなら…

パーティー開催数ナンバーワン!

EXEO (エクシオ)

これなら納得

詳細ページはこちら

個室で話せる少人数制なら…

一対一で落ち着いて話す

PARTY☆PARTY (パーティーパーティー)

大人が納得できる

詳細ページはこちら

 

 

そうは言っても今すぐ婚活パーティーには行けないのなら…

婚活は気持ちが高まって熱いうちに行動するのが一番です。ただ、今すぐに婚活パーティーに出掛けて行くの気が引ける…と言う人や忙しくて時間が取れない…と言うのなら別の方法も有りますよ。

 

それは「婚活サイトに登録して、とにかく婚活の空気に触れておく」事です。将来、結婚したい気持ちが少しでも有るなら、結婚に対する気持ちを絶やさないように婚活にの空気に触れておくのが大事なんです。

 

自分のペースで少しづつ婚活に向かって行くなら…

そこでお勧めなのがリクルートグループの「ゼクシィ縁結び」です。自分と価値観の合う相手を毎日4人ずつ紹介してくれるスタイルなので、自分から行動しなくても婚活の空気に触れていられるんです。

 

特徴1

運営はリクルートグループのゼクシィなので安心

運営しているのはリクルートなので大きな安心感が有ります。個人情報を預けるのですから運営元の信用は大事なんです。

特徴2

自分と価値観の合う相手を毎日4人ずつ紹介してくれる

「よく友達に悩みを打ち明けるか?」など18の質問で価値観を分析して、自分と合う相手を探して紹介してくれます。

特徴3

お相手探しと一通目のメッセージまで無料で試せる

相手のプロフィールを見て「いいね!」したりメッセージ交換して気が合えば実際にデートです。月額2,592円~で全てが使えるんです。

 

無料で始められるのは嬉しいですよね。これなら気持ちが上がるまで続けるのも負担になりませんので。でも一番のポイントは何と言っても…

 

価値観の合う相手を毎日紹介してくれる

最初に「休日は出かけるのが好きか?」など18の質問で自分の価値観を分析します。その分析を元に自分と価値観の合う相手を探して紹介してくれるんです。

 

毎日4人ずつ相性が合う相手のプロフィールが届くのでスマホで空いてる時間にチェックして、気になる人に「いいね!」するのが最初のアプローチです。スマホで利用できるので空いた時間に使えるのがポイントですよ。

 

ゼクシィ縁結び

 

でも毎日チェックしなくても大丈夫です

毎日4人ずつプロフィールが届くと忙しいと全てをチェックできない事も有ると思います。それに急かされてるようだと困りますよね。自分のペースで婚活に触れていたいでしょう。

 

実は毎日紹介してくれる4人は1週間ほどで表示されなくなります。だから全てをチェックしなくても自分のペースで気になるお相手を探せるのです。

 

逆に時間が有る時に、もっと多くのお相手から探したい場合も大丈夫です。年齢/年収/最終学歴/住んでいる場所/身長/体型/血液型/趣味/結婚を希望する時期など、多くの条件で検索して自分からお相手を探せます。

 

ゼクシィ縁結びは安心して利用できる事を重視

「いいね!」でアプローチしたりメッセージ交換をしたり連絡先を教えなくても婚活サイト上でコミュニケーションが取れます。

 

そして実際に会いたくなったら「お見合いオファー」を送って相手がOKをしたら実際にデートです。これも婚活サイト上で処理できます。

 

そしてコンシュルジュが最初のデートの日時や場所を調整してくれるのですが、初対面のお相手に連絡先を教えないで済むサービスなんです。これなら安心して利用できます!

 

▼詳しくは公式サイトでチェックしてくださいね▼

公式サイト

こうしたサービスを無料で試せるのですから、まずは登録して婚活の空気に触れておいてください。気になる相手と出会えれば、あなたの気持ちも変わって来くるかも知れませんよ。少しだけで良いので結婚に向けて最初の一歩を踏み出してくれると嬉しいです。

 

 

年収600万円の収入像はこんな感じです

年収600万円と言っても、ごくごく普通な感じです。余りにも普通過ぎて、ちょっと拍子抜けしちゃうかも知れませんが具体的に見てみましょう。

 

年収600万円だと毎月の給料が…

年二回のボーナスが各1.5ヶ月で月給と併せて15ヶ月分の給料が貰えるとします。そうなると年間600万円となるには月給が40万円です。これはある程度の規模の企業だと、そんなに難しい数字ではないのです。役職が少し付けば可能です。

 

いわゆる管理職になっていなくても、一般社員より少し上の中堅で初めての役職が付いた感じでも達成できます。そうは言っても月給40万円は年齢が若いと難しいかも知れませんね。もう少しハードルを下げて考えてみましょう。

 

例えば月給が30万円だとしたら…

月給が30万円だと、またまたボーナスと合わせて15ヶ月だとすると年収は450万円です。なんかリアルな数字ですね。でも、600万円には150万円が不足しています。そうなると残業ですね。

 

150万円を12ヶ月で割ると毎月が約12万円です。残業の時給が2000円だとしたら毎月60時間の残業です。これは相当忙しそうな感じです。でも、月給30万円でも年収600万円は不可能ではないと言うことなんです。

 

では間を取って月給が35万円だとしたら…

月給が35万円だと15ヶ月だとすると年収は525万円です。600万円には75万円が不足していますが、毎月だと6万円ちょっと。残業の時給が2000円だと30時間です。

 

実際はボーナスがもっと出たり、残業の時給が2500円とか3000円だと、もっと残業は少なくなります。ただ、年収600万円は勤めている会社によるのです。年収600万円だとして残業がゼロなら相当な基本給を貰えてる事になりますが、残業代も込みとなると毎月の残業が何時間くらいか、さりげなくチェックしてくださいね。

 

 

 

現実的なパートナーを探す婚活について

婚活が一般的に認知されている今、社会人の出会いの場として婚活パーティーが人気なのは納得ですよね。気軽に参加できるけど結婚に前向きな人と新しい出会いができるからです。普段の生活では新しい出会いはなかなか有りません。しかも年収600万円の現実的なパートナーとなると出会いそのものも限られます。そして仕事に忙しい男性は意外と出会いが無いと嘆いてたりするのです。婚活パーティーは、高収入でも出会いを求める男性と、安定を求める女性が多く集まるから人気なんです。当サイトでは厳選した婚活パーティーのオススメをばっちり紹介しています。そしてパーティーに行けない人にはピンポイントで使える婚活サイトを紹介しています。